2006年11月18日23:50線維筋痛症・今になって思えば
Comments(2)線維筋痛症と診断されるまで 
この病気の引き金
 2005.9.14 に
右足の腓骨を骨折しました。
 9.16 ギプスで固定。

? 通常、固定して2、3日もすれば足をついて歩けるから。
と医師に言われましたが、痛くてつくことが出来ずに結局
骨がついてギプスが取れるまで、ほとんどつけませんでした。

 ☆この時の通常ではない痛み。

? 固定した翌日が体育会でした。
  松葉杖をついて、ブラスバンドの演奏は椅子に座って
 参加。着替え等のために、校舎の4階の教室まで何度も
 片足ケンケンで上り下りしました。
 
  ☆数日後、激しい腰痛が起こりました。

  この腰痛を、ケンケンまたは杖で無理をして動いたから
 だと誰もが思い込みました。
  ギプスが取れれば治る、と医師からも言われました。

 耐え難い痛みで、学校にも行けず困って、カイロプラク
ティック、鍼灸院、整骨院で治療を受け、1ヶ月近く経って
一旦はおさまりました。

? ☆腰痛が起こるとともに激しい頭痛も始まりました。

  しかし、腰痛はギプスが原因、頭痛とは別物、と周囲は
 思いました。

? その頃は、部活動や体育会前の練習でかなり疲労して
 いました。そして、誰もが抱える程度の人間関係の
 ☆ストレスなども、当然ありました。

 骨折そのものも、体には大きなダメージであったし、
ケガによって、体育会の競技に出られない、部活動の
演技にも参加できず、真夏の苦しい練習が水の泡に
なったショックも大きかったです。

 受験生でしたから、激しい頭痛腰痛ではじめに1ヶ月
も休んで定期試験も受けられなかったことが、ストレス
を増すことになりました。

 身体的、精神的なストレスはかなり大きかったです。
そして、学校をたくさん休むにつれ、ストレスの悪循環
になっていったことはやむを得なかったと思います。

 直接の引き金は、骨折そのものか、ケンケンで無理を
したことか、だと思われます。

 線維筋痛症の最初の症状が、腰痛なのか、頭痛なのか、
と思っていましたが、骨折したところの、しつこい痛み
が、そうであった可能性もあると思い始めています。
 
 

この記事へのコメント

1. Posted by ☆teatree☆   2006年11月19日 22:41
こんにちは!
以前ここに書き込みをさせて頂いたlavenderと申します。事情があってHNを変えて新居に引越しをしています。
あー娘さんのその時の状況、私が以前RSDになったときとちょっと似ていますね。私も右足の怪我というか病気でギブスをとった後にRSDという疼痛になったもので・・・RSDは腫れや色の変化がありますが、それはなかったでしょうか?ちょっと昔の自分を思い出しました。
また新居のほうにも遊びに来ていただけると嬉しいです。
2. Posted by ひまわり   2006年11月19日 23:28
☆teatree☆さんへ
ご訪問ありがとうございます。
娘の場合は腫れなどはありませんでした。RSD・・・よく知らないのでまた勉強しておきます。
 病名がわからなくて、結構無理をさせてしまっていたので、もし、早期にわかっていれば・・・という思いもあるのです。仕方なかったとは思いますが・・・
 骨折さえしなければ・・・

コメントする

名前
URL
 
  絵文字