2006年12月01日23:37線維筋痛症・11月の症状まとめ
Comments(0)症状のまとめ 
11月は、全体的に不調でした。

 10月の後半から続いていた不眠でしたが11月4日頃からやっと眠れるようになりました。
 
 しかし、11月下旬になると、また睡眠のリズムが崩れてきました。
 激しい発作的な痛みも毎日のように起こりました。

 痛みは相変わらずで、常に強い?激しい程度の痛みがあります。頭から手足の先まで。
 ひどい痛みでも、起き上がって食事をしたり、テレビを見る程度のことはできます。痛みに慣れたからです。

 移動する痛みも、「気分には関係なく」、起こります。

 突然、足が痛くて歩けないほどになったりするので、杖を購入しました。1人の時に発作が起きても、片足なら、室内は杖歩行できるでしょう。

 食事中に右手、指に激痛がくると、お箸を使うのも大変です。目の前に薬を置いて、口に運ぶまでに数十分かかることもあります。
 お風呂にもなかなか入れません。夏じゃないからいいです。
でも、本人は、入りたくても入れないストレス。
 本を読むこともできません。せいぜい新聞の番組欄程度です。
 ちょっと調子が良いからと、5分、10分の散歩ができる日もありました。心配は禁物、マイナス思考。とはいっても無事に帰ってくるか、心配になるような体調です。

 本人は治りたい気持ちを強く持っています。前向きで我慢強くて。好きでこうなっているんじゃない。

 お医者さんは、睡眠のリズムを整えることは大事、とか自分で、とおっしゃいますけど、人によって、症状によって違うとは思いますが、この病気は自己管理が非常に難しいと思います。自分の意思ではどうにもならない。コントロール不可能な痛み。痛みが元でメンタルにダメージを受ける人もいて当然です。娘は、今のところは、気持ちはしっかりとしていますが、長期化しているので、つらい時もあります。


コメントする

名前
URL
 
  絵文字