2007年04月28日08:04線維筋痛症・認知度
Comments(0)情報 
 内科、整形外科、リウマチ科、小児科など、線維筋痛症の患者が受診する可能性がある10種類の標榜科のプライマリケア医約3000人を対象に、郵送アンケートを実施した。回収率は平均38.3%だった。

 その結果、疾患概念まで認知していると答えた医師は、全体で32.2%、病名は知っていると答えたのは38.4%で、28.4%は病名すら知らなかった。
(第51回日本リウマチ学会総会 学術集会)

日経メディカル2007.4.26 より引用


コメントする

名前
URL
 
  絵文字