2007年05月25日22:21線維筋痛症・学校のこと
Comments(0)学校 
 線維筋痛症の娘ウサギは高校を休学してもうすぐ1年になります。この春、留年して再び1年生に在籍中。

 休学してからこの1年間、いろいろありました。
 昨夏、急激な病状の悪化でほぼ寝たきりになり、
 →秋の旅行飛行機で一時的に無理やり復活。 
 →その後不眠がひどくなり、原因不明の痙攣で救急車で入院に始まった新年。
 →抗痙攣剤+睡眠導入剤の副作用が原因と思われる重いせん妄。
 →繰り返す激痛発作。強い眠気で突然倒れることしばしば。
 →食事も介助が必要。1ヶ月間の入院病院
 →そして、やっと夜、眠れるようになり、それと共に、少し痛みが減り、激痛発作も減りました。
 →まだまだ日常生活は完全とはいきません。入浴も毎日は困難。朝起きられない。昼寝が必要。う?ん、でもかなり良くなっているのです。

 娘ウサギにとって、病状よりも辛いのが、学校へ行けないこと。
 こんな体でもいける場所があったら、行きたい。行かせてあげたい。

 昨年の休学を決めた時に、当時の担任から提案のあった、通信制高校に、やっと今日、話を聞きに行くことができました。

 しばらく、週1回体調のいい日に授業に参加してみて、行けそう!となったら、転入手続きをすることにしました。

 通信制でありながら、比較的自由に登校もでき、融通が利きます。病気についても、イザという時の対応もしてくれるようです。
 心配していませんが、勉強はレポートと、年2回のテストでわりと楽に単位が取れそうです。だから、たとえ秋転入でも、3年で卒業可能なようです。これはありがたいです。
 順調にいけば、1年留年だけで高卒資格は取れそうです。

雨
雷一瞬の雷鳴に、うちの番犬ワンコ犬は怖がって、家家に入れてもらったとさ困った

コメントする

名前
URL
 
  絵文字