2007年06月01日23:51線維筋痛症・社会復帰への一歩
Comments(2)学校 
ウサギの体調:
ラブ睡眠 4時間 +昼寝
ごはん食欲 △
温泉入浴 ×

 先週見学&相談に行った通信制高校学校の授業体験に半日だけ行きました。ウサギは一人で行けました拍手 画期的です!!寝不足にもかかわらず、自力で早起きできました。
 バスと電車を使って約1時間。
 こんなことができるようになるなんて、母ひまわりはうれしい。急な体調の変化があるので、特に1月からは常に見守る日が続いていました。
 少しでも調子がよい日は、夜になってからでも、できるだけ家から連れ出すようにしていました。それさえも、きつい。無理して出かけることが多かったです。

 今日は、体はきつかったようです。それでも、行って、帰ってこれたので○です。ちょうど1年前、無理して学校へ行った頃と比べて、体のきつさは変わらないけれど、前の学校のような緊張感が無い分、楽だったと言っていました。
 来週もう1日、そして、週に1?3日、行ける時だけでいいから、楽しみに通えるようになったらOKいいなぁ。

 自宅療養が長くなって、そのことがストレスになっていたのです。少しだけ無理をして、出かけることで、気分も変わり、適度な疲れがあれば、夜流れ星もぐっすり眠れるでしょう。

 今日は娘ウサギが、復帰への1歩を踏み出した日と言えるでしょう。

 線維筋痛症友の会のセーフティカードを携帯しています。パンフレットのコピーも先生に渡しました。
 見た目ではわからない病気なので、周りの理解を求める工夫は必要です。
 そして、動ける範囲を自分でコントロールすることも大事。無理をしないように。
 携帯電話携帯があるから、いつでも連絡が取れるので、安心です笑顔
太陽

この記事へのコメント

1. Posted by りっぱー   2007年06月03日 03:13
すごいですね{びっくり}
確かに外に出られないというのはストレスになりますよね。
今丁度そういったことを自分のブログに書いて、こちらにお邪魔しましたが、まさか同じようなことが書いてあるとは思いもしませんでした{笑顔}
なんにせよ一歩前進できたことは喜ばしいことです。
この調子で徐々に慣れていけばいいですね{ウインク}
2. Posted by ひまわり   2007年06月03日 23:27
りっぱーさん
 一人で行かせるには勇気が要りました。でもよかった!
 金曜日に出かけて、土、日はダウン{困った}
 やはり、少しずつ様子をみていったほうがいいですね。
 {ウサギ}うれしくて、つい張り切ってしまいますから。
 皆、思いは同じですね♪

コメントする

名前
URL
 
  絵文字