2007年11月07日16:04線維筋痛症・不眠と栄養
Comments(2)栄養 
 病気やストレス、環境要因が大きい不眠ですが、食べ物も睡眠に大きく影響します。
 寝る前のホットミルク流れ星
  牛乳にはトリプトファン(必須アミノ酸)が多く含まれています。
  トリプトファン→セロトニン→メラトニンと変化します。
  このメラトニンが睡眠と覚醒のリズムを整える作用のあるホルモンです。
  セロトニンは、ドーパミンやノルアドレナリンのバランスをコントロールして精神を安定させます。

 の摂取量が少ないと眠りの質がよくないという研究があります。味覚に影響することは知られていますが、意識して摂っていないことが多い上、不足気味の栄養素だそうです。
 カキ、きのこ、豆類に多く含まれます。

 が不足すると、夜中に目が覚めたり、眠りが浅くなったりします。鉄不足は疲労も引き起こします。
 脂の少ない肉、カキ、あさり、ほうれん草、豆類、ひじきなどを食べましょう。ビタミンCと一緒に摂ると吸収がよくなります。

 マグネシウムの血中濃度が低いと眠りが浅くなります。カルシウムと共に、心臓発作を防ぎます。神経や筋肉での信号伝達の働きがあるからです。マグネシウムは、玄米、アボカド、ほうれん草、たら、白いんげん豆、ブロッコリー、ヨーグルト、バナナなどに多く含まれます。

 そしてアルミニウムドクロが安眠を阻みます。眠りが浅くなります。空気や水、アルミ製の調理器具や制酸剤から少量のアルミニウムを取り込んでいる可能性があります。アルミニウムを摂取すると、脳に運ばれ蓄積し、アルツハイマーの原因になるという説は有名です。
 
 参考:症状別・病気別これは効く!ビタミン・ミネラル事典 主婦の友社 他

この記事へのコメント

1. Posted by ちゆき   2007年11月07日 18:44
今日も勉強になりました。
倒れて以来栄養について考えなるようになったので
ご紹介されている素材はまんべんなく使用していますが、アルミが悪いのは初めて知りました!
キノコ類はやっぱり身体に良いのですね!!最近大好きなんです。
また、いまわりさんの講座宜しくお願いします!
2. Posted by ひまわり   2007年11月07日 22:14
ちゆきさん 
 折に触れて、さらに勉強しながら書いてみます。自分も頭の整理になるので。良いと思われることは何でも取り入れてみたいですから。
 アルミは人体に不必要な物質だそうです。我が家ではずいぶん昔にキッチンからアルミ素材を排除。ホイル焼きも止めましたし、お弁当にアルミカップは使わず紙カップを使っています。アメリカでもホイル焼きが減っていると、かなり前に新聞に出ていました。
 キノコは免疫力アップに貢献してくれるし、コレステロールも下げてくれる。食物繊維、ビタミンB群、Dを含みローカロリーで毎日食べたいですね?
今日はマッシュルームを使いました?

コメントする

名前
URL
 
  絵文字