2007年12月28日13:31ガンマグロブリン
Comments(4)情報 
薬害C型肝炎訴訟で血液製剤が問題になっているが、新たに人免疫グロブリン(ガンマグロブリン)からもC型肝炎ウイルスが検出されたというニュースが流れた。
asahi.com参照↓

http://www.asahi.com/health/news/TKY200712270392.html

以前から不安はあった。92年と96年に川崎病に罹患した娘が大量投与されたガンマグロブリンも血液製剤。大丈夫なのだろうか?と。
当時はエイズの問題がクローズアップされていた時期で、投与に当たり、親の署名を求められたことを覚えている。
 
川崎病も原因不明だが、発病後早期にガンマグロブリンを大量投与することで、冠動脈瘤を予防できるとされている。

はしかやぜんそく、水痘、帯状疱疹等にも使用される。

89年以降はC型肝炎の検査が導入されたとあるので、それを信じれば感染の危険性はほとんどないと思うが、偽装詐称で裏切られるこの時代、不安に思う人も多いのではないだろうか。

?-?-?-?-?パソコン

などと書いていたら、ウサギ「私は線維筋痛症の方が心配だわ困った」と娘。
今年最後の鍼灸院に行かなきゃダッシュ

この記事へのコメント

1. Posted by シャルル   2007年12月28日 22:00
薬害は、怖いですね。お薬や点滴、安全だと思うから身体に入れてもらうわけだし。
C型肝炎ウィルスに感染しているかどうかは、血液検査でわかるので、不安があったらDRに相談して見られたらいいと思います。倦怠感が強いから、保険が利くと思います。もしかしたら、もうチェック済みかも。
2. Posted by 朝顔   2007年12月28日 22:10
 アイ・アム・・・を観たんですね。昨日うちのパパも、レイトショーで、中年二人で観てきたそうで、犬が主人を守るために犠牲になって・・・と今日の散歩で、語っておりましたね。私は、座ってることが苦痛なので、最後に観たのは、ロードオブザ・リングだったなあ・・・
 TP注射は、効いているのか否かは、定かではありません。打った次の日はその場所が痛いんですけど、2,3日後からはらくになってるような?気がしているだけかも。。。鍼のTPは、すごく速効性があるけど、持続性がないかなあ?
 今日の5時間に及ぶ美容院は結構きつかったですけど、今は肩の痛みだけで、手足背中はあまり激しく痛みません。効いてるのかな?
 体重も2キロほど太ってきました。
ケーキとか、甘いものばかり食べて太っても、糖尿になりそうですね(笑)
3. Posted by ひまわり   2007年12月29日 14:36
シャルルさん
 そうですね、次の血液検査の機会に相談してみます。
 それにしても、ほんとに怖いですね。被害者の方は気の毒です。やりきれない気持ちになります。
4. Posted by ひまわり   2007年12月29日 14:47
朝顔さん
 ご主人様もご覧になったのですね!
ウィル・スミスもわんこも名演だった、でも怖くて娘達は目をつぶっていたそうで、わんこが犠牲になるシーンも音声だけ聞いてたらしく、正しく把握してませんでしたね(笑)
 恐怖映画で緊張しちゃったんじゃないの??といったら「そんなの関係ない」と言っておりました。
 TPも確実ってわけではないんですね。でも、気持ちだけでも楽になるなら…
 昨日の鍼で、目の周り(目玉も痛かったらしい)の痛みを訴えたら、耳の後ろのところに置き鍼をしてくれました。それが、即効性があって、すごいね?と話していたら、夜、何で??という痛みがきてしまいました。
 今は食べられるものを食べる、でも仕方ないですね。もう少し食欲が戻ったら、バランスも考えないと、と思っています。長期的にみていったらいいと思います。美味しくいただくことが一番。体に良くないと思って食べるよりも、楽しく食べたら太りすぎにもならないそうですよ。
 甘い物が欲しくなるのは、脳も疲労しているからじゃないかな?と考えています。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字