2008年01月12日22:37プラハ交響楽団&中村紘子
Comments(4)コンサート 
04e4bde1.jpg

行けたということでヨシとします…(^_^)v
今日のは無理を押して、というレベルではないです(・_・;)
娘は行きたいと意思表示をして自分の部屋から下りてきて動けなくなりました(><;)
着替えさせて車に積んで車椅子に乗せてホールまで運んで行きました。
無茶をしました(^-^)/
1曲でも聴けたらという気持ちでした。ところが最後まで座っていられました(b^-゜)「所々聴いた」らしいです(^_^;)
でも行ってこれたんです。
4ヶ月前にチケットを買って楽しみにしていたコンサートです。

昨日までの様子では、行けないかも、と半ばあきらめていました。家族も、本人も。しかし2年余りの闘病キャリアがものを言い(*^-^)b
不可能を可能にしてしまいました。

家に帰ってしばらく休んだ後、起きていられるようになりました。
今朝まで床でもがいていたことを思うと、蘇ったように見えます。

・・・・・

本場チェコの楽団による『モルダウ』やっぱり感動モノでした!
中村紘子さんのピアノは初めて生で聴きました。チャイコフスキー『ピアノ協奏曲第一番』。ピアノという楽器からあれほどに存在感のある音が出るとは(@_@)まるで別の楽器のようでした(☆o☆)
そしてドヴォルザーク『新世界より』
アンコールはもちろんドヴォルザーク。

余韻に浸っています。
私もリフレッシュできました。

この記事へのコメント

1. Posted by みらパパ   2008年01月13日 00:08
おお、チェコのモルダウ!
聴きたいなぁ…(T^T)
心に響く音楽は何よりの処方箋かも知れませんね。
「不可能を可能にする」!本当に素敵なことですね!
2. Posted by ひまわり   2008年01月13日 12:10
みらパパさん
 ホントによかったですよ???
 音楽療法効果は今朝まで続いています。起き上がって動けています♪♪♪
3. Posted by シャルル   2008年01月13日 12:31
コンサート、素敵ですね。
行きたいところには、無理をしてでもいくと言うのは、身体にも心にも良さそうですね。
4. Posted by ひまわり   2008年01月13日 20:43
シャルルさん
頑張った甲斐がありました。今日も出かけました。どん底から抜け出した感じです
(^_-)☆

コメントする

名前
URL
 
  絵文字