2008年03月03日07:45ペインビジョン
Comments(2)情報 
おはようございます。
先ほど
めざましテレビの「ここ調」で測定技術の進歩を取り上げていました
φ(.. )

子供の笑顔を判別するカメラまであるんですねぇ…感心して見ていたら!
ペインビジョンが!
痛みを測定する機器で存在は聞いていましたが、見たのは初めて(☆o☆) しかもテレビの中だし(・_・;)

実用化されてるんですね(*^-^)b
しかも当然、病院で(^_^;)
出会ったことないけど(;_;)

リウマチの女性が「顔見ても痛みがあるとわかってもらえない」と仰っていました。数値が1000とか出ていました。

既存のどんな検査でも異常が見られない線維筋痛症のような病気にも、ペインビジョンの検査を取り入れていただきたいです
o(_ _*)o

ちなみに
測定できるとうれしい事は…
1位 気持ち
2位 場の空気
3位 嘘

だそうです。納得。
さて、反対に測定できると困るものは…
1位から3位まで、うれしいものと同じだそうです(@_@)やはり納得。

この記事へのコメント

1. Posted by シャルル   2008年03月03日 08:35
あんまり、何でも見えすぎるのは、怖いですね{困った}
本当に痛みは、測れるのか{はてな}
でも、わかってもらいたいですよね{ニワトリ}
2. Posted by ひまわり   2008年03月03日 21:39
シャルルさん
痛みの測定は、刺激に対して患者が痛みを感じたらスイッチを押す、というものでした。なんだか当てになるのか、ならないのか、という印象を持ちました{汗}
それだけ難しいことなんでしょうね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字