2008年03月25日11:36納得できないけど
Comments(10)学校 
納得できるまで質問する気力が失せました。
私にしてはネガティブだけど、こういうトラブルは避けたいし、無駄だし、そんなパワーもありません。

昨日、娘の在籍する高校から1年ぶりに連絡がありました。
休学は慣例で2年間までとなっていますから、その時期がきたのです。
もちろん復学する予定もありません。
昨年電話をいただいた時に私が不在で家族が出たために、話したことも会ったこともない昨年の担任に「はじめまして」と挨拶。校舎「どうでしょうか?」ひまわり「病状が回復せず、復学は難しいです。退学ということになりますか。」校舎「では、事務的なんですけど書類に印鑑をもらいたいので送ります。」ひまわり「積立金の精算のことで確認していただきたいんですが」校舎「あらためて担当者から連絡させます。ではよろしくお願いします。」

娘の体調を気遣う言葉は一言もありませんでした。おっしゃるとおり事務的でした。

そして今日、担当の先生(当時休学の相談した)から電話。2年近く前のことだから、調べるのも面倒なのでしょう。と話しぶりから感じました。校舎「私が把握しているのはこれだけです。」ひまわり「当時は口頭で聞いただけで明細をいただいていないので、復学の可能性があるからキープされてると解釈していたんです。ではこの○○は何ですか?」校舎「それは私の方ではわかりません。私が把握している残金だけ振り込みます。」

ひまわりは話を続ける気が失せました。『わかりません』で終わらせないで欲しかったです。じゃあどこに問い合わせるか教えてくれるとか、ちゃんと説明してくれれば納得してさよならできるのに。気持ち悪いけど、もういいわ!と思いました。

だって、入学当時から不調な中、娘は休みながらも必死に頑張って頑張って、少しは通っていた姿を見ていた先生までが、事務的で、一言も娘のことを聞かなかった、ようするに、面倒な精算の話を片付けたい、それだけなんだと感じてしまったからです。
お金のことじゃなくて、そういう人間性に失望しました。入学当時の担任だけは情の厚い素敵な先生でした。休学してから、家を訪ねてもくださいました。

退学届を提出してスッキリします。
病気になったおかげで、娘ウサギにはもっと素晴らしい新しい道がひらけていますキラキラ

この記事へのコメント

1. Posted by ヌノチャン   2008年03月25日 14:36
退学おめでとう{音符}
{あかんべー}て してやりましたか 2年になると 学校って回転速い分 過去になっちゃうんでしょうねぇ!!気にしない気にしない
{ウサギ}さんには 素晴らしい人生(道)が 待ってますから こんな少しのブランクなんて 肥しです!
今年30歳になる長女の友人 1年浪人して京大に入り拒食からくる病で 6年して卒業今また大学に入り直して 京大医学部在籍の女の子いますから 
さぁ?? 応援団が一杯いるんだから {拍手}ファイト
2. Posted by ちゆき   2008年03月25日 15:08
ご無沙汰しております。
拝見していて一緒に腹立たしいというか、悲しい気持ちになりました。
自分の学校の生徒に対して気遣う言葉すらないなんて、、、信じられないです。
でも、学校に行かなくても、もっともっと人間的に素晴らしい人達との出会いがこれから待ってますもの。
いしちゃんはまだまだ若いから沢山の未来が待っています。
今後のいしちゃんの進む道を楽しみにしています。一緒に乗り越えていきましょう!
3. Posted by サムライ   2008年03月25日 21:22
大丈夫ですか?
頑張れそうですか?
現実は時には辛いですが、一番大切なのは、身近にいる方の気遣いです。
私達夫婦も、頼りたい時あります。病気を理解されずに冷たくされたこともあります。
だから、お気持ちをお察しします。
頑張って下さい。
兎に角、お身体だけはお大事に。
4. Posted by シャルル   2008年03月25日 22:36
多くを期待しているわけではないのに、ほんの少し、理解して欲しいと思っているだけなのに。つらいですね。
でも、{ウサギ}ちゃんには、未来があります。{キラキラ}の未来が。
だって、こんなに優しいお母さんがついているのですもの。{ニワトリ}
5. Posted by ひまわり   2008年03月25日 22:50
ヌノチャン
 ありがとう!!!今夜は長女の卒業祝いと次女{ウサギ}の退学祝いってことで赤飯を炊きました{ごはん}{祝}
 お嬢さんのお友達、頑張りましたね。ほんとに心強い応援団です。ありがとうございます。
6. Posted by ひまわり   2008年03月25日 22:57
ちゆきさん
 二人の先生とも、生徒の安否に一言も触れられなかったのは悲しかったです。
病気で退学なんだから、「お大事に」くらいはねぇ…常識ですよ。
 でもそんなの関係ない!{ダンス}
 娘のこれからの人生には全く影響なし。
 ちゆきさんのおっしゃるとおりです。もっと常識ある素晴らしい人達との出会いを楽しみに生きていきます。
7. Posted by ひまわり   2008年03月25日 23:03
サムライさん
 ご心配おかけしました。大丈夫です。
何も求める気持ちもなくて、ただ、常識的にどうかな?と。逆の立場なら、私なら、あんな対応しませんから。闘病、看病の辛さ以上にこたえますね。もう忘れます。
 サムライさんもお大事になさってくださいね。
8. Posted by ひまわり   2008年03月25日 23:14
シャルルさん
 愚痴になっちゃいました。相手に求めてはいけませんね。でも自分は常識的なあいさつのできる人でありたいです。記事には書きませんでしたが、「振り込みます」の後は「じゃそういうことで」とか何とか、サッサと電話を切られました。今回は反面教師ということで。
 もうこれで忘れて、未来{キラキラ}のことだけ考えます。
9. Posted by み   2011年03月17日 19:54
事務的な事だけでなく「体調を気遣う言葉」がほしかったですね。
教育者としては当たり前と思います。
私も読んでいてあきれましたが担当教師の運が悪かったと言う事でしょうか。
冷静に対応されたひまわりさんは偉いです。
私たち線維筋痛症患者はいろいろ無理解や辛い目にあっていますが怒っていては余計悪循環でしょう。
これからの良い出会いに期待しましょうね。
高校なんかいかなくてもいろんな未来が開けますよ。お母様がついていらっしゃるのですから。
私たち線維筋痛症患者仲間も見守って応援しています。
10. Posted by ひまわり   2011年04月27日 21:47
み さんへ

コメントありがとうございます。
こちらのブログは長期間ログインしていなかったので、いただいたコメントに気づくのが遅くなり申し訳ありませんでした。

2008年の記事です。その後、娘は高卒認定(旧・大検)を自力で受け、合格しました。

闘病も5年以上になり、新しいブログはアメブロに続いていますので、これからはそちらでよろしくお願いします。
http://ameblo.jp/himawari-fms/

コメントする

名前
URL
 
  絵文字