2007年06月

2007年06月21日00:01線維筋痛症・空梅雨
PermalinkComments(5)体調 
ウサギの体調:
ラブ睡眠 ○ 昼寝した
ごはん食欲 △
走る散歩 ×
温泉入浴 ○
怒痛みあり。腰が腫れている。疲労感激しい。


 痛みも相当なものですが、激痛というほどの痛みは
減りました。むしろ、疲労感で動けないようです。
気合でどうにかなるレベルじゃない。半端じゃない激しい
疲労感。今日はベッドの上でビデオをみていました。

 蒸し暑い気候で、普通の人でもだるいので、娘には
厳しいかもしれないです。
 梅雨はどうしちゃったんでしょうね?
 やっぱ、異常気象に反応してるんじゃないかな?
以前、ウサギと「線維筋痛症の人は、異常気象に敏感に
反応しているんだよ。環境破壊が原因かも」と話したことが
ありますが、そんな気もします。

 ウサギ「もうヤダ」「一生このままかもしれない」
 「線維筋痛症とともに生きていくしかない」
 「将来、働けなかったらどうやって暮らしていくの?」
 このようなことを言うようになりました。

 絶対に治る。治す。その気持ちは持ち続けます。でも
期間が不明。確実な治療法不明。だから、治るその日まで、
病気と共存するという気持ちで付き合っていくことになるでしょう。
わかっていても、「もうそろそろいいんじゃない?」
と思って当然です。だけど、負けるなウサギ

太陽梅雨はどこへ?
494042af.jpg

デジレルとビタミンでびっくりマークウサギ



2007年06月20日01:26線維筋痛症・患者の声
PermalinkComments(2)体調 
19日
本人からの申告:

「高熱があるようにしんどい
何もしてないのに、まるで働き過ぎて限界が来たような感じィ
ありえまぺェンヾ(`ε´)ノ
頭の真ん中らへんを数本の指でグーーッと圧力をかけられたように痛い。
しんどすぎるが武士の一分は行くお!」

そして、行けなかったお(^_^;) byギャル語勉強中の母

・・・・・・・
寝る前にはしんどさMAX。やっとの思いで自力で歯磨きをして、1粒の薬を飲むのに1時間半くらいかかり、支えられて2階に上がり、ベッドに倒れこむ。1日パジャマ暮らしだったから着替えはパス。靴下を脱がせて布団をかける。「痛い・・・」頭を抱える娘に「おやすみ」と言ってドアを閉めるのはつらい。

雲太陽

22cbc26f.jpg
03740113.jpg

みらパパさんの掘りたてお芋のベイクドポテト
と、みらママさんの煮梅でパワーアップ力こぶ
ごちそうさまでしたブタ

2007年06月19日22:35線維筋痛症・あきらめ
PermalinkComments(0)体調 
 今日は某新聞の特別上映会にウサギひまわり行くつもりでしたが、
ウサギ不調につきお出かけは中止しました。

 予定の方がが体調に合わせてくれたら。ウインクそうしたら、映画に行けた!今夜も書道教室に行た!転校を検討している学校の授業見学にいけた、温泉に行けた、全部、思い通りにできた!ということになります。笑顔

 ウサギは、全身の痛みと激しい疲労感が主な症状です。この両方があるから、学校へ通えません。週に1度の隣の家の書道教室さえ行けません。疲労感の方が行動を妨げているようです。どちらかが軽かったら・・・動けるかもしれません。意欲はあるのになぁ。

2007年06月19日08:37石の公園・主に中国編
PermalinkComments(2)お出かけ 
巨大貨幣ごろごろの道を進むと
f874e564.jpg


万里の長城の入り口?なる門が、何箇所もありました。
建設中のようなので、いずれつながるのか・・・
7fc33b31.jpg


長城の入り口付近にも、等身大のすごい数の兵馬傭が。
そういえば公園入り口の駐車場脇にもさりげなく立っていた。
作りすぎたのかな。
d628e380.jpg


アップで1枚。
a2fdab51.jpg


暗くて写りが悪いのが残念。
ここは本当に圧巻でした。1000体あるそうです。
ここまでくると、この公園はマジであると感じます。
a1236de7.jpg

532f201c.jpg


天安門広場で気になったのは、ぐるっと周囲にある子供
(天使?)の像達。実際天安門にもあるのかな?
b6f1d516.jpg


天安門広場の向かいに巨大埴輪(ほんとに大きいです)の丘。意味不明。
db100486.jpg


裏手には由緒正しいお寺があって、境内には五百羅漢。
ここらあたりで体力尽きて、写真がありませんが、次にくる時は1体1体、見て拝んでまわりたいと思いました。
b12e560b.jpg


最後に、ピラミッドの前に鎮座するスフィンクスは、ギザのスフィンクスと違い、ふくよかで日本的な顔立ちでした。誰がデザインしたのかなぁ?
内部には黄金の・・・ツタンカーメンと思われるレプリカが、アクリルケースにおさまり鎮座しておりました。
857613a9.jpg


涼しい季節にもう一度、つっこみどころ満載な写真を撮りに行くのもいいかな、と思える不思議な空間でしたひまわり  おわり。

2007年06月19日07:49石の公園・主にポリネシア編
PermalinkComments(0)お出かけ 
日曜日のつづきです。実は、ミニチュアではなくて、原寸大?に近いリアルな建造物ばかりでした。

入場していきなり現れるフランスの凱旋門。
6b72faaf.jpg


レリーフも本格的。すばらしい。
7eb55caf.jpg


フランスの門をくぐるとなぜかそこはイースター島。
なんか、本格的っぽい。
期待に胸が膨らむ。
4109e50f.jpg


ところが、モアイ像は目入り汗
da0ce86a.jpg


ポリネシア、ミクロネシアの神像が並ぶ。
おびただしい数です。ほんの一部を。
2391c41b.jpg

908681df.jpg

c26bf900.jpg

86037507.jpg

不思議と癒されました。

北京獅子も混じってました。
78dd5625.jpg


自由の女神は小ぶりでした。
背景がミスマッチ大波
2f1c1645.jpg


脈絡無く並ぶ石像群に、作者の執念さえ感じました。
つづく・・・