情報

2007年10月11日23:04線維筋痛症・書籍
PermalinkComments(0)
『難病と在宅ケア』2007年10月号
(株)日本プランニングセンター 1000円
に線維筋痛症が特集(第2弾)されています。

日本プランニングセンターのHPより購入できます。


2007年09月02日10:29線維筋痛症・書籍
PermalinkComments(0)
友の会NEWSで紹介された雑誌です。

『難病と在宅ケア』2007年7月号
(株)日本プランニングセンター 1000円
に線維筋痛症が特集されています。

 10月号にも特集が組まれる予定です。

日本プランニングセンターのHPより購入できます。

・・・・・・・・・・・・

先日、7月号が届きました。
送料は80円でした。

線維筋痛症特集は20ページに渡っています。
総論?実態とマネージメントまで。

・・・・・・・・・・・・



2007年08月05日08:47線維筋痛症・記事
PermalinkComments(9)
今朝の 朝日新聞
生活面に「線維筋痛症に救いの手」という記事が掲載されました。

2007年07月13日17:51線維筋痛症・睡眠薬のニュース
PermalinkComments(5)
びっくりびっくりびっくり今朝の新聞に、睡眠薬飲み「夢遊症状」の恐れがあり、厚生労働省が使用上の注意を改め、注意喚起を強めるよう製薬会社に指示した、という記事が載った。びっくりびっくりびっくり

⇒⇒⇒ 朝日新聞のニュース

対象はマイスリー、ハルシオン、アモバンなど19品目。
本人の記憶がないまま、食事、徘徊、車の運転をする恐れがある。


**********

5a34a8a1.jpg


マイスリーは速効性短持続性の入眠薬です。
服用直後に幻覚があらわれたり、中途覚醒時の健忘、幻覚興奮、錯乱などの意識障害が副作用として考えられます。

睡眠導入剤としてよく処方されています。他の睡眠導入剤、睡眠薬と合わせて処方されます。

個人差もあり慎重な使用が求められます。


******

まさに娘ウサギは今年1月、マイスリーの副作用でたいへんなことになりました。その時、またはそれ以前に服用していた薬や、体調、薬に反応しやすい体質、薬に反応しやすい線維筋痛症という病気、様々な要因が重なってのことだとは思います。

2007.1.3 原因不明の全身の痙攣発作で入院し、セルシンを点滴
2007.1.4 帰宅して就寝前にマイスリーを服用、直後から意識障害
     丸4日間 異常行動。記憶なし。
2007.1.8 再び強い痙攣発作で救急外来へ、セルシン点滴
     (抵抗を感じたので当直医にしつこく聞いた)
1月下旬頃までたびたび意識障害を起こす。目が離せない。
  ベンザリン、リボトリールでも副作用。
 
「薬剤によるとみられるせん妄の疑い」で入院1ヶ月。
入院中にレンドルミンで異常行動1回。

******

詳しくは、2007.1.6?の日記に書いています。
主な記事は

2006.12.22 最初にマイスリーを処方された日

2006.12.26 マイスリーとレンドルミン5日目

2007.1.6 痙攣発作で入院後副作用!

2007.1.10 行きつ戻りつ

2007.2.10 記憶のない入浴

2.24?入院中の記事を書いています。

2007.4.21 睡眠導入剤履歴
 

2007年07月01日12:37線維筋痛症・慢性疲労のニュース
PermalinkComments(4)
 7月になりました。ウサギは6月上旬はかなり調子が上向き、授業見学や、書道教室に行ける日もあったのですが、その後下り坂。

 昨年の同時期も、6月上旬は学校に連続して行けていて、中旬から体調不良で全く行けなくなり、ついに下旬には休学を決めた、そんな月でした。

 ウサギはFMSのみの診断ですが、CFSの要素も強いと思っていて、下の記事の詳細を知りたいと思います。主治医は疲労感については、薬の副作用だと言われます。でも、それだけではないと思います。

 
慢性疲労症候群(CFS)の新しい診断指針が発表されました。→→→朝日新聞ニュース

発病から645日目