コンサート

2006年11月04日23:17線維筋痛症・吹奏楽祭
PermalinkComments(0)
ラブ睡眠 1:30?7:00、10:00?12:00
 眠れました?。
 頭痛(激)でしたが、午後から吹奏楽祭を聴きに出かけました。
友達に招待されたのです。感謝します。
 朝、チケットを届けてくれた友達と少し話せてうれしそうでした。
鑑賞はほんの20分ほどです♪ 片道車30分くらいかかるので、
計1時間半くらいの外出になりました。母ひまわりはすすんで送りました。
ウサギ「自分で電車、バスで行けたらなぁ。」ひまわり「少しずつ慣らそう」
 良い気分転換になりました♪ 9日ぶりの外出でした。

 帰ってから 頭、眉、顔、肩甲骨、腰(強)
 夜: それに加えて、左耳(ボカンと殴られたような痛み)
   左肩甲骨(拳でグリグリされたような痛み)
   右手指、左手指、ぎゃぁ?
 
  痛すぎて笑っていました。
  母ひまわりに心配かけまいとしているのかな悲しい
太陽

2006年10月27日00:06線維筋痛症・コンサート
PermalinkComments(2)
 「のだめコンサート」に行きました♪

 チケットは前売りでしっかりゲットしていました。
 前日になっても不調だったので、やっぱり無理かな?
チェコのように、行ってしまえばなんとかなるはず・・・
そして当日、やっぱりやっぱり無理っぽい。全身激痛。
倦怠感MAX。ウサギはあきらめて、姉宇宙人が友達誘って
行くか、など相談をしていました。お昼になって、さあ、
出かける時刻が近づいてタイムリミット。と・・・起き上がり
着替えるウサギ。強?い意思に脱帽です。しかも昼の部と
夜の部両方聴く!といってききません。
 何をしたって痛いんだったら、行っちゃいましょう!!
結局、予定通り、昼の部は姉宇宙人が、夜の部は母ひまわり
一緒に聴くことになりました。

 行く前から体はとってもきつかった、終演後は、さらに
肩他がパンパンに固まって、家に帰るとベッドへ直行困った


 ところで、コンサートは非常に良かったです?♪
 行ってよかった。行けて、本当によかった。

 昼の部はウサギ一番好きなラフマニノフ、ベートーベン、
モーツァルト、ブラームス。

 夜の部は
 ベルリオーズ「ローマの謝肉祭」
 プラティニ・コンクール・メドレー
 ラヴェル「水の戯れ」
 プーランク「ピアノ、オーボエ、バソンのための三重奏曲」
 モーツァルト「キラキラ星変奏曲」
       「オーボエ四重奏曲」
 ラヴェル「組曲・マ・メール・ロワ」
     「ボレロ」

 茂木大輔が、のだめに出会ってしまったから、実現した
コンサート。今回夜の部のパリ編に登場したバソンの音色は
初めて聴いて感動でした。国内に3、4人しか奏者がいない
そうです。飛び入りで、ドラマのプロデューサーと、桜
(コントラバス)役のサエコさんが登場。エピソードを披露
してくれました。
 ひまわり最後の曲、ボレロを生で聴くのは初めてでした。
 もう、言うことなしでした。

 1年前にできたホールに、今回初めて出かけました。
とても響きの良いホールでした。 
ロビーからエレベーターまで徹底した木の床と、コンクリート
打ちっ放しの壁のコントラスト。なかなか素敵なホールでした。

 闘病日記に、明るい話題を書けてうれしいです。
 今日の日がウサギにとって闘病中の楽しい思い出にできた
ことが、もっとうれしいです。

太陽