入院

2007年03月22日23:55線維筋痛症・退院しました
PermalinkComments(2)
6e3823e2.jpg

娘、いしのすけウサギはちょうど1ヶ月間入院しました。
今日、精神科の主治医C先生と看護師さん達に見送られて
退院しました。不眠はかなり良くなりました。
睡眠の改善に伴って痛みやだるさも軽くなりました。
この調子で線維筋痛症が回復するように、生活のリズム
を整えて、体力の回復をはかれるよう、私ひまわりも協力して
いきます。

入院前の要介護状態車椅子がうそのようです。昨年の夏以来、
無理をしては悪くなる、悪循環でずっと不調だったので、
これを機会に今度は無理をしないでゆっくりと進んでいくことを考えます。

入院に際して応援してくださった皆様、ありがとうございました。
太陽

2007年03月20日08:10線維筋痛症・精神科病棟
PermalinkComments(0)
 線維筋痛症による不眠の治療のために、娘は精神科病棟に任意入院をしました。外泊を経て、そろそろ退院の話が出ています。先生方、看護師さんたち、何より本人の努力の甲斐あって、不眠は改善されました。
 線維筋痛症が治ったわけではないので、この調子ですべての症状が改善の方向へ進むことを願っています。

 よその病院のことはわかりませんので、あくまでも今回入院した病院についてです。
 精神科の病棟について感じたことです。特別な場合は個室ですが、それを除いて、大部屋です。洗面、バス、トイレは共同。
 様々な病気の患者が集団生活するということ。そこに無理があると思いました。健康な人でも、集団生活は色々な問題をはらんでいます。
 共同だから、お互い様だから、他の患者様のことがあるから・・・
 すべてにおいて、こういうことを気遣える、そして耐えるのは軽症の患者。それも、精神面において、軽症の患者。
 気分にムラがある人、薬の影響でイライラしている人、そのような人が発信するストレスを他の患者が受けるのは、ある程度やむを得ません。でも、こちらも患者。それが治療にプラスになるとは思えません。詳細を書くことはできませんが、疑問に感じることが多々ありました。

 病院によっては、病棟をいくつかに分けているところもあるようです。特に、娘のように体の病気を持っている場合は、分けるべきではないでしょうか?

娘に限らず、睡眠剤や抗精神薬を使う場合、困った副作用が起きる可能性があるので、閉鎖病棟になるのはやむを得ないとは思います。でも、元になる精神疾患がない場合は、配慮してもらいたいと思いました。1日も早く良くなるために。

 病棟のスタッフの皆さんは一生懸命働いておられました。激務です。だから、これはシステムの問題です

2007年03月19日15:34線維筋痛症・病院へ戻りました
PermalinkComments(0)
今日は午前中に病院へ戻りました。

 姉宇宙人のお友達からいただいた千羽鶴を病室の枕元に飾りました。
 今日はカメラを忘れたので、明日以降、写真をUPします。
 きれいな配色で、心をこめて美しく仕上げてくださいました。
ありがとう!!!感謝しています。

 家での3泊とも、睡眠の薬無しでぐっすりと
眠れましたキラキラ

 睡眠はかなり改善されています。
 たくさん眠っても、疲れが取れない、ということはあります。
 痛みもかなり減っていますが、波があり、激痛にもなります。
 だるさも波がありながら、マシな時はかなり軽減した感じがします。
 
 今日、病院に戻った娘ウサギは、友達からのちょっと
遠出のお誘いに、約10日後に行きたいという意思表示を
しています。その頃には退院してるけど、今はまだ病院にいるんだよ???汗
 
 昨晩も激痛攻撃があったのよ。お出かけで疲れたのかもしれないよ。
 これが線維筋痛症の難しいところです。
太陽雲

午後 脳波検査

2007年03月18日23:55線維筋痛症・3泊あっという間
PermalinkComments(0)
 午後、姉宇宙人が参加するクラシックコンサートへ。
 しかしウサギは実は、朝から眠気とだるさMAXで、
「もう行けない悲しい
と言っていたのです。半年前から行くと決めていたのに。
そこは気合のウサギ!ホールに行きさえすれば座っている
だけ!決断して出発。
 
 自動車送り届けたものの、心配がないといえばウソに
なります。チケットが早期完売につき、私は一緒に入れ
なかったのです。座席までたどり着いたかしら?
 途中で意識を失っていないかな?激痛発作になって
いないかな?
 超ウルトラ級マイナス思考になってしまう私。
 
 だってね、もし、自分の子供が、
口では説明し難い、こういう病気で
しかも調子悪いのに、
コンサートに行くなんてことになったら、
どんなに 
・能天気・楽観主義
・思いはかなう=マイナスの思いもかなうと知っているからプラスしか思わない
・潜在意識に「大丈夫」の文字が刻み込まれている。。。
・心配するから心配するようなことが起こるんだヨ。と日ごろ周囲の人にもエラそうに言っている。

としても、もし、自分の子供がこの状況だったら、心配
しないほうがオカシイ!正直な気持ちです困った

 あえて、こんなことを書いたのは、そうでもしなきゃ、
病状がわかってもらえないからです。

 先月まで、歩行は5分が限界。たまの外出は車椅子でした。
 じゃぁ、入院して、外泊中にコンサートに行けるほど
回復したんだね!という、単純なもんじゃないのです。

 ここが線維筋痛症の難しいところです。

太陽雲 

2007年03月17日23:54線維筋痛症・我が家で
PermalinkComments(0)
 昨夜は薬なし(娘ウサギの判断)
 0:00?6:30 ぐっすりと眠れましたキラキラ
 おしゃべりが止まらず、遅くなりました。
 やっぱり家は落ち着くんですね。

 家でゆっくりするのがいいかな?と思っていましたが
出かけたい気持ちが強いので、ウィンドウショッピング少々。
夕方は、明日に本番を控えた姉が参加するオーケストラの練習を見学少々。
 車車での移動時間が長かったので疲れたと思います。
 帰ってから夜はテレビを見て、夕食をとって、携帯さわって
 先ほど23時、動きが止まり、就寝。

 病院での消灯時刻は21時なので、守りたいのは私だけ
で、本人はまったく感知せず。眠れるからもういい!と。
昨晩に続いて今夜も薬なしで、朝まで眠れたらバッチリ
OKです。
太陽